スマホが壊れた!信頼できる修理業者の選び方

格安の修理店で起こりがちなトラブル

今の時代は、連絡手段としてだけでなく情報収集や決済機能などを利用している人も多く、スマホが欠かせない時代です。そんなスマホが「画面が割れた」「水没させてしまった」など、トラブルに遭遇してしまうと少しでも早く修理したいですよね。

街中には格安の料金を謳うスマホの修理業者も多く、修理費用を抑えたい時は利用する方も多いのではないでしょうか。しかし、料金の内訳が部品代と作業代が別になっていたり質の劣る部品を使用していたりするなど、格安で修理できるには理由があります。そのため、後からトラブルが発生するケースも見受けられるので注意が必要です。

スマホ修理業者を見分けるポイントは?

スマホ修理の正規店であれば、品質の良いパーツを使用しての修理はもちろんのこと、修理後でも正規のサービスを受けられるというメリットがあります。ただし、修理に時間がかかるなどのデメリットも存在します。

非正規店は業者によって、料金やスキルに差があることが多いものです。修理を依頼する前に、故障個所や不具合について電話などで問い合わせてみることをおすすめします。費用や修理内容について丁寧に説明してくれる業者や、非正規店で修理することのデメリットなども教えてくれるなど対応の良い業者は信頼できますね。また、営業年数の長い修理業者は、リピーターも多いことや修理のスキルも安定していることが考えられるので、業者を見極めるポイントになります。

スマホを修理に出す時には、正規店と非正規店、それぞれのメリットとデメリットを理解した上で利用しましょう。

スマホ修理は外観に問題が無くても使用中のデータ破損や感電などのトラブルを避けるために必要な対処です。製造メーカーや修理専門業者などで修理を依頼できますが、費用や所要時間を考慮して最良の所を選びます。